スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴。

最近本当にブログ更新欲がなくなってきちまったなぁ。

今まで、ブログで色々なことをぶっ放してきて、根本的には「競馬ファンが変わらなきゃ、競馬は良くならん!」って事を言い続けてきたんだけどよ、競馬ファンってきっと変わらないよな(苦笑)

そういうことをどこか薄っすら気づいちまったことで、毒舌吐くのもめんどくさくなったし、正直パンの耳だけ垂れ流してりゃ良いんだろ?的な思いしか出てこなくなってきたわけだが、凱旋門賞の前後でもやっぱりなぁ・・・と言うような世間の反応ばかりでなんだかイヤになっちまうよな・・・。

土曜日の深夜にやってたフジの「うまズキッ!」での事だけどよ、たまたま深夜に帰ってきてTVつけたらやってたから、流してみてたんだけどよ・・・おぎやはぎの小木氏がトレヴの単勝馬券を買おうとした時のえ?嘘でしょ?みたいな周りの反応・・・。なんでトレヴ単勝買ったら非国民みたいな感じになってんだ?

もしかしたら、小木氏も最初からボケのつもりで言ったのかもしれないが、ああいう雰囲気が俺は好きじゃない。馬券は何を買っても良いんじゃねーのか?それを、日本馬3頭をそれぞれが買う・・・といったなんだかお決まりの流れに寄せて、しょうもない番組つくりやがって・・・。折角世界の名馬達を日本に知らしめるチャンスなのになぁ。結局日本の馬の紹介ばかりだもんな。もちろん応援するのは良い事だが、相手がどれだけスゲーのかをちゃんと説明してやってほしいよな。

地上派の放送で、ゴール前で勝ち馬の名前が呼ばれない放送なんて初めてだわ・・・とか、最悪の実況中継だった・・・とか言われてるんだが、俺はグリーンチャンネルで見てたから良くわからんが、地上波の実況なんてそんなもんだろ。そんなことより、日本馬以外の世界の名馬達の紹介はされたのか?と言うことの方が気になるわ。されていたのなら溜飲は下がるし、酷くてもなんでも、緊急放送してくれた事を素晴らしいと思うけどな。まぁ、競馬の実況ってのはプロのアナウンサーにとっても特殊で難しいだろうから、そんなことわかってて地上派で見てる奴は、そういうところを突っ込みたくて見てるか、俄かファンでグリーンチャンネルに加入してないって事だろ。

俄かファンにレースを見る機会を増やしてくれた地上派には感謝感謝であって、別にクオリティは求める必要ないだろ。ただなぁ・・・。だからこそ、あんなケツッペタからのレースじゃなくて、もう少し前につけるレースをしてほしかったけどな・・・。

前にも、書いたと思うが、競馬の初心者ってのは、頭数が多いとどこに自分の買った馬(応援してる馬)が居るかがわからなくなるんだよな。だから、俺が競馬の初心者に最初に教えるのは、逃げ先行馬の複勝からなわけよ。そうすれば「もう少し!頑張って!そのまま!」と応援を一緒に出来るわけだ。しかし、今回の凱旋門賞では先頭集団とあれだけ離されちまったら、レース自体のスリルも無いし、なんだかなぁ・・・っていう印象しか残らないんだよな。

自分の競馬をするのは良いが、勝ちに行く競馬は捨てちまったのか?
って事なんだよな・・・。

馬は頑張ってくれてます。

当たり前でな。
飛行機に乗せられ、遠くまで連れて行かれて、体調にしたって日本に居る時以上の状態なんて望めなくて、それでも走るのが競走馬なわけで、一見当たり障りの無い、馬をたたえたようなこのコメントが俺は嫌いだ。

あんなレースをして、悔いがありませんとか言ってる騎手に乗せてるオーナーって心が広いよな。俺だったら、絶対にイヤだけどな。自腹で遠征費出して、挑戦して、なんだか思い出作りみたいな騎乗されたらアホくさ・・・ってなるワケよ。もちろん本音ではないだろうし、心の中では悔しさで一杯なんだろうけど、なんでそういう悔しさみたいな感情を表に出さないことが美徳みたいな感じになってるんだ?馬はしゃべれないワケで、騎手が代弁してほしいところを「馬は頑張りました・・・」ってコメントだけじゃ、ドラマにもならねーし、もっとこういう競馬ファンを広げるチャンスだからこそ、しっかりとコメントして、競馬の初心者に競馬の魅力を伝えてほしいんだが、そうはならねーんだよな・・・。

質問する記者も、おっかなびっくり聞いてるし、腫れ物に触るような聞き方しかしねーもんな。負けた時こそ、記者の腕が試されるのが競馬の取材なんじゃねーかな?って思うが、騎手なんかは平気で取材拒否をちらつかせるから、そんな突っ込んだ質問も出来ねーんだろうな・・・。

周りが思っているほど凱旋門賞は甘くないって事ですよ!

ってどこぞの騎手が言ってたが、ファンは甘い認識を持っているんじゃなくて、ただ単に過大に期待しているだけだわ。過大に期待することが悪いか?悪くねーだろ。それがファンってものだ。サッカーや野球でコメント求められた選手が、ボロ負けした後に「ワールドカップってのは周りが思っているほど甘くないんですよ!」って開き直ったら、ファンからバッシングされるだろ。もちろん、そんなファンの目線を気にして、雑なコメントする奴も居ないから、イヤでも、ムカついても、必死に質問に答えるわな。浅田真央のショートプログラム後のインタビューなんて感動モノだったしな。本当に凄いよ。もし、どこぞの騎手が発した言葉が、ファンの過大な期待に対して物申す的なコメントだとすると、競馬のレベルの低さが露呈されちまうよな・・・。

俺の知る限り、競馬関係者には凱旋門賞を甘く見ている人は居ないだろうし、今回のレースで、やはりエルコンドルパサーの時のように「半年」くらい滞在しなけりゃ、あの馬場はこなせない・・・と思っている人間の方が多いだろうしな。

そのうえで、甘くないって事ですよ!っていう発言をしたとするなら、誰に向けての発言なんだ?ってことになるわけで、自己擁護以外の何者でもないのではないか?と感じちまうわけでね。

もう俺に質問をするな!乗ったこともねー奴らの質問には答えられねー!みたいなイメージかな。

分からない言葉でもいいから、もう少し詳しく説明してほしいよな・・・。

見ていた人が「競馬って奥が深いんだなぁ!」と思ってもらえるようなね。

ただ、これが、日本人の騎手を乗せて凱旋門賞を勝とうという考えが甘い!と言う自虐コメントっていうことなら、なんとなく理解できるが、そんな事を言いたいわけじゃねーだろうな。俺は何も悪くない!って聞こえちまうからな。つまりは、馬のレベルが低かった・・・って、暗に言ってしまってるようなイメージしか受け取れなかったんだが、読者諸氏はどう受け取っただろうな。

馬は頑張っている。
つまりは、頑張ってはいるが、こんな馬じゃ凱旋門賞は勝てねーよ!ってことが言いたかったのかな。
とね。

だから、馬は頑張っている・・・
ってコメントが好きじゃねーんだわ。

負ける事の方が多いのが競馬じゃん。だからこそ、負けた時にもファンがなるほど!と思ってくれるようなコメントを期待したいのに、変わらないな・・・。だれよりも、馬の限界を見切っちまったようなコメントだしな・・・。俺みたいなひねくれ者は、そう感じ取っちまうぞ・・・。
騎手はそう思われても良いって思ってるんだろうな。
自分が悪いわけじゃねーって事さえ維持できればな。

別に、競馬ファンに説明したところで、騎乗馬が回ってくるわけでもねーしな。
そう思っているから、たいしたコメントを発表しない。
そういうことじゃねーのか?

相変わらずの、ほぼ無視状態だよな・・・。

たしかに、凱旋門賞は日本の競馬ファンの売り上げで成り立っているわけじゃねーから、日本の競馬ファンのことなんてしったこっちゃねーのかもしれないが、「もう少し前に行こうとしてああしてこうしたんだけど、こういう理由でだめだった・・・」と言うようなコメントを発してくれてもいいのになぁ・・・と、思うわけだよ。あの、コンマ何秒かの世界で色々と判断した内容ってのを聞いてみたいんだよな。勝った時だけじゃなく、負けた時にだって聞きてーんだよ。

まぁ、今日の京都大賞典でも、まんまと前残りをさせちまう騎手たちが、動くに動けなかった・・・、展開が向かなかった・・・、と言うコメントを聞くたびに、勝ち負けは度外視して、「自分達のサッカーをする!」と、本末転倒になってあがいていたサッカー日本代表を思い出しちまうんだよな。

自分達のサッカーは出来なかったんだよな。
自分達の競馬もさせてもらえなかったんだよな。

じゃぁどうすりゃいいのよ。
考えて欲しいよな。

騎手が、自分で努力するだけではどうにもならないのが競馬だが、だからこそ、そのどうにもならない部分に対して赤裸々に語って欲しいし、それをしっかり評価できるファンでありたいと思っているんだがな・・・。

なんだったら、先行出来る有力馬の陣営に、募金でも募ってファンが遠征費を捻出して、凱旋門賞に行ってもらうか?

1500万くらい集めりゃ、陣営が渋ってても、行かす事できるかも知れねーしな(笑)
そのかわり、騎手は募金してくれた人が投票で指名する!って感じの事できないかね・・・。
一口1000円で、指名権1票ってな感じでさ(笑)

ただ、今の日本競馬で先行してGI撫で回しているタイプの馬や馬群こじ開けて割ってくるようなタイプの馬がイネーんだよな・・・。それだけみても、凱旋門賞への道は相当険しいな・・・。

話を戻すが、後方から外まわして、はい、届かず・・・のようなレース見せられて、今日は、この馬の脚質や展開に嵌りませんでした・・・っていうコメント出すだけなら、ジョッキーベイビーズの子供にだって出来るじゃねーか。

騎手や競馬関係者からの本音の言葉を引き出すには、彼らが変わるのを望むよりも、やはり、競馬を見るファンの目がもっと肥えなければいけないんじゃねーかな。

と思ってるわけでな。

今日の京都大賞典で先行させようとして掛かって負けちまったフーラブライド陣営&酒井騎手は、良くやったと思うよ。ちゃんと、チャレンジしたからな。京都大賞典で、差せずに届かず・・・前残り・・・をさせてしまった騎手よりよっぽど良いわ。なんだか、京都大賞典見てたら、こんなことを思い出して愚痴っぽくなっちまったわい。

こんな愚痴を吐くのも、日本人騎手に凱旋門賞で勝って欲しいからなんだけどな・・・。

腹減ったから、愚痴もここまでにしよ。

じゃーな!


競馬 ブログランキングへ

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。