スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント欄。

さてさて、オフレコ馬券が外れるとわいてくる蛆虫のごとき珍獣君達だが、なんと言っても彼らが秀逸なのはブログの内容をまったく読んでいないんだろうなぁ・・・と思わせる偏った言動だ。

人間同士のコミュニケーションには、それを成り立たせる上での「様々な前提」と言うものが存在する。
その前提を無視した言葉は、言葉と言えるものでもなく、形の無い汚物だ。

汚い言葉でも、俺に対する罵倒でも、コミュニケーションを取ろうと考えている言動には「前提」への理解があり、その上で主張をしてくる人には今までも返信を書いていたが、それすらも理解できていない人間が、やはりゼロにはならない。

いわゆるスルー対象の書き込みだ。
まぁ、彼らはそれを意図的に仕掛けてくるわけで、俺はそれが楽しかったが、善良の読者諸氏は彼らのことが「ウザかった・・・」んだろうな。せめて俺の揚げ足くらい取れてれば良いんだが、その揚げ足を取る事すら出来ねーからな・・・。まぁ、見るに耐えないわな。

その結果、ツイッターでのやり取りに比べ、明らかに、善良な読者のブログコメント欄への書き込みが減ったな。

ブログのコメント欄の開放には、様々な期待を込めていたのだが、やはり、競馬というジャンルでは無理なんだろうな。キチガイと呼べるほどの熱烈な競馬ファンと勝っても負けてもワイワイガヤガヤ出来る場所をオープンスペースに作りたかったのだが、そのオープンスペースに汚物を撒き散らす害獣はゼロにはならないし、その害獣を茶化して遊ぼうぜ!と言っても、全員がそんな事をしたいわけじゃないだろうからな。

しかし、害獣どもはそんなに俺のブログの存在が怖いのかね?

俺自身はその害獣の汚物をなんとも思わないが、ワイワイガヤガヤしたいだけで集まっている善良なる読者諸氏にとってみれば、汚物で汚された異臭漂う空間で、楽しむことなんて出来ないわな。

まぁ、ここまで善良な読者諸氏の書き込みが少なくなったなら、開放しておく意味も無いわ。

それが、ブログのコメント欄を閉鎖する理由だ。

いくら汚物を巻き散らかされようとも、善良な読者も数多く書き込みをしてくるなら、俺が清掃員を買って出て綺麗な空間を保ってやろうとは思っていたんだが、とはいえ、ディズニーランドよろしくゴミが落ちた瞬間にさーっと寄ってくる清掃員みたいなリアルタイムでの清掃までは流石に出来ねーからな。

つまりは、しばらくその汚物はそこに放置されちまうわけでな。
それは、確かに、綺麗好きな善良なる読者諸氏にとって見れば近寄りたく無くなるわけだわな。

ある意味で言えば、そういったコメントを生業にしているヤツの思惑通りなんだが、ツイッターもあるしそれはそれで、俺の目的がぶれたわけじゃねーから、わいわいガヤガヤやるのはツイッターだけに特化してもいいか!と考えるにいたったわけよ。

まぁ、汚物を撒き散らす事が生業である害獣が、目の上のたんこぶよろしく俺をターゲットにしている事は、俺の暇つぶしやマーケティングになってうれしい限りなんだが、その影響で、善良な読者諸氏がコメントしづらい雰囲気になっちまったんじゃ本末転倒だからな。

事実、ブログのコメント欄では以前のような闊達なコミュニケートも少なくなったし、かく言う俺自身もツイッターでのやり取りの方が機能的に楽だから、読者諸氏とのコミュニケーションはツイッターに傾倒していたと言う事実もある。

結論を言えば・・・
コメント欄の利用価値がほぼ皆無になった。
もう、読者諸氏とのコミュニケーションはツイッターのみで十分だな。

と言うことだ。

これまでの傾向を見れば、ツイッターには汚物をまき散らかす害獣はほぼ現れてこない。

つまり汚物を巻き散らかす害獣は、ブログのコメント欄を汚物まみれにして、これから増えるであろう読者の目に付きやすいところにだけ、汚物を置いていくということなのだろう。

もっと解りやすく言うと、俺のブログのコメント欄に汚物を垂れ流していく害獣は・・・

実は、俺に対しての意見など何も無いのだ。

俺の考えや、俺の主張に対して物申すのではなく、害獣自身(もしくは雇い主)の活動に邪魔な俺の『ブログ』を貶めたいのであって、俺自身を貶めようとは一切してこないわけだ。

ツイッターに害獣がわかないのが何よりの証拠だ。

競馬ブログにおけるコメント欄の開放は、競馬ファンの成長をリトマス試験紙的に測れる行為だと思っていたのだが、やはり、当たった外れただけに傾倒してきてしまう幼稚なファンも多いし、汚物を巻き散らかす低俗な事を生業としているヤツも減らない。

競馬ファンの成長を促す!

と言う目的を掲げて、競馬ブログではあまり例を見ないコメント欄の開放をやって来たが、全員を対象にするのは無理があったな(苦笑)

ということで、いつまでも害獣連中の汚物処理班を一手に引き受けていると、俺まで汚物まみれで異臭騒ぎになっちまうから、この記事以降はコメント欄は閉鎖する。

建設的な意見も述べられないヤツとコミュニケーションをとっても時間の無駄だからな。

コミュニケーション取りたいヤツはツイッターに来てくれな!

長々と何か言いたいことがあればメールをくれればいい。

ということだ。

しかーし、一つだけ悔しいことがある。
悪い見本よりは一日でも長くコメント欄を開放しときたかったんだけどな・・・(苦笑)

彼女らはコメ返しもしっかりしてるし、俺みたいに基本放置で絡みたいコメントにだけ食いつくような感じではないから、コメントする側も嬉しいのはわかるんだが、俺にはそんなマネできねーしな・・・。

あのブログには勝てねーな・・・(苦笑)
あそこの読者は汚物巻き散らかすヤツ居ないもんな。
ま、巻き散らかす意味も無いんだろうけど・・・(笑)

悪い見本様へ
コメント欄開放勝負・・・
俺の負けじゃぁ~。
引き続き、悪い見本様のブログのコメント欄の活況を祈念しております。

それと・・・
人気ブログランキングもどうでもよくなってきたな。

以前書いたように、たとえ俺とは価値基準が違えど、ランキング上位ブログにも『ニーズ』があるってことだからな。
そんな俺の基準と全く違う読者がどうなろうと、彼ら自身が決めたことなら、それを俺がとやかく言う権利もねーし、そもそも、そこまで基準が違う痛い競馬ファンがどうなろうと知ったこっちゃねーわけだ!

つまり、そんなヤツらのためにヒーロー気取って人気ブログランキングの最上段から、片っ端に凶弾する必要も無いわけだ。

その点においても、ランキング上位の『ニーズ君』達は、自己責任でしっかり判断してるんだろう。わざわざ俺が業者ブログの嫌われ役を買って出て、価値基準の違う読者を救ってやろう!なんて思わなくてもいいわけだ。現在の順位がそれを物語っているワケでな(苦笑)

とにもかくにも、結果として、その競馬ファンがどうなろうと、自分で判断したことなんだから自己責任だしな。

恩着せがましくかまうのもヤメたわ。

ということで!
ブログ更新のモチベーションは上がってきたし、今までのようにどうでもいいヤツらを視界に入れてまで書く事はヤメたわ!

さて、とはいえ、何もないとつまらないし・・・
コメント欄開放勝負では、悪い見本に負けちまったから・・・

嫌がらせしに、にほんブログ村の1位でも奪いに行くかな(笑)


じゃーな!

質問、意見、コメントはツイッターまで!
@offrecoroom










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。