スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCクラシック!

さて残りの一つJBCクラシック。

前フリ無しで結論から。

◎クリソライト
○コパノリッキー
▲カゼノコ
☆ワンダーアキュート
△ホッコータルマエ

ここ2走のクリソライトは本当に強かった。
JDDの頃の勢いのある状態に戻ってきている。

○コパノリッキーに関しては休み明けの不安というより、どれだけ成長してきたのか?という意味で言うと楽しみの方が大きく、どんな競馬をしてくれるのかに期待したい。

そして、▲カゼノコ。正直、展開面では全く不利と言わざるを得ないタイプの馬だが、狙ってみたくなる魅力のある馬。盛岡はなかなか差しの決まる舞台ではないが、先行勢が休み明け。息が苦しくなり、クリソライトが早めに抜け出す展開になって、先行馬が崩れた時・・・チャンスがありそう。小回り競馬だからこそ、早めの仕掛けになり先行勢にも長い脚が求められる。そうなれば、カゼノコの一発も無い訳ではない。

☆ワンダーアキュートにはこれ以下の評価は出来ない。が、これ以上の評価もし辛い。初の盛岡で久しぶりに輸送の弱さが顔をのぞかせるかもしれないし、高齢の休み明けは走ってみないと分からない部分もある。

ホッコ―タルマエに関しては、常識的には狙いづらい。追い切りの動きも全盛期ほどの動きには見えなかったし、次のレースへ向けてのたたき台だとおもう。ポテンシャルでどこまで走れるのか?という状況以上、△までの評価しか出来ず。

もうそろそろダート界にも一気に世代交代が進んでほしい。
そのためにも、現3歳4歳にここで古馬撃破の実績を作ってほしいものだ。

JBCは以上!

じゃーな!


競馬 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。