スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推定35歳。

競馬の時間だ!

今週はシンザン記念&フェアリーS&3日間開催!
GIシリーズも終わり、金杯も終わったということで、しばらくはにわか競馬ファンが減る時期でもあって、いわゆる養分が少なくなり、常連組み同士でのガチの金の取り合いの季節に突入!という楽しい冬競馬シーズンに突入したわけだ!冬競馬といえば、2月には勇退される調教師も数多く居るし、おいしい馬券ネタには事欠かない季節。今年は、白井調教師が引退される訳で、また一人無骨な職人調教師が居なくなると思うと非常に寂しくなる。様々な人間模様が繰り広げられて、晩年の成績はイマイチといわざるを得なかったが、白井最強の名をほしいままにしていたあの相馬眼が衰えたわけでもなく、引退したらゆっくりと白井師の競馬哲学でも教えてもらおうかな・・・と思っている。

って・・・
お前、なに何事もなかったかのように普通にブログ更新し始めてるんだよ・・・

とおもったそこの読者!

お久しブリーフ(笑)

いやぁ、ちょっと昼寝でもするかな・・・
と思ってたら、えーーーーもう年明けちゃったの?ってな具合に2015年を迎えてたわけだが、秋のGIシリーズどうだった?

俺はほぼ毎週どこかの競馬場でシコシコ馬券買ってたんだけどよ、それなりに楽しめたわ!
そんなこんなで2015年一発目の競馬って事で中山競馬場にも居たわけよ。金杯の日の中山競馬場の馬主席のボックスシート近辺にいた人ならわかるとおもうんだけど、スゲー気持ち悪い客が居たんだわ・・・。ソイツの佇まいと立ち居振る舞いを見てたら、こりゃブログでネタにしてやらねーとイカンな・・・と思ってこのブログの存在を思い出したわけで、今回のブログ再開は、その気持ち悪い客のおかげ!という事でもある。最近では、ブログを書いていたことすら忘れてたからな(笑)

それにしても、アイツ、気持ち悪かったな~

席に座っていたわけじゃないから、どこぞの誰かから通行証でも貰って馬主席エリアに入ってきたやつだと思うんだが、馬主席に居た殆どの人間が失笑する・・・という類稀な空気を放ちやがったからな。

そもそも、馬主席ってのは、そこに陣取っている人たちは、馬主仲間であるのと同時に、ライバルでもあるわけで、しかも、紳士のスポーツなんて事も根底にあるのが競馬な訳で、自分の馬が好走していたとしても、それなりに周りに気を使いながら、GIでもない限りレース中に「差せゴラ~!」なんていう叫び声を上げるお方も少ないわけで、たとえ腹の中で「その社台の馬つぶせ!」とか思っていたとしても声には出さねーし、持ち馬が勝っても「しゃー!ざまぁみろ!500万の馬で、1億の高馬撃破してやったぜ~」なんてことも腹の中で思っているだけで、首から上の表情は「あ、すいませんね、ウチの馬なんかが勝っちゃって・・・」的な遠慮がちかつ高貴に喜ぶ余裕を感じさせながらレースを見る・・・という暗黙のルール的なものがあるわけで、そんなどす黒い、京都伝統の本音は表に出さない・・・的な空気が流れているのが馬主席な訳だ。

そんな、空気感を一人でぶち壊す、メガネ、七三分け、スーツに毛糸のチョッキ、ズボンの裾はなぜか短め、ウォーキングに最適!とでも言われそうなへんな黒い靴、そして、まるで俺はプロだぜ!的な空気感をかもし出そうとでもしているのか、アスクルかなんかで買ったクリップボードに新聞を挟み、TMやどこぞの馬主の馬係のような雰囲気をかもし出させていた推定35歳が、事もあろうか中山7Rのレース終盤にとてつもないでかい声で・・・

フランシス!フランシス!GO!フランシス!フランシス!と、残り2ハロン、走る馬の一完歩ずつにあわせる様に、そしてモノスゲーでかい声で、ベリー騎乗のマドリードカフェの応援を始めた。どうみても、マドリードカフェの馬主関係者には見えない。もし俺の知り合いが、馬主席にスーツに毛糸のチョッキを着て現れたら、絶対に知らない人の振りをする。一緒に歩きたくはないし、知り合いだとおもわれたくもない。それこそ、紳士服の青木にでも連れて行き、着替えさせる事から始めなきゃならねー。

これは、もう競馬どころではない。本馬場とその奇妙な男とを交互に見ながら、1着でゴールしたマドリードカフェの脚色よりも、その瞬間の彼の顔色の方が気になり、最後はずっと彼を観察していた。

フランシス!フランシス!GO!フランシス!フランシス!フランス!フランシス!GO!Go!ヨシ!フランシス!ヨシ!あっ・・・ヨシ・・・。

え?嘘?コイツ一回どさくさにまぎれて「フランス」って言わなかった?
フランシス・ベリーはアイルランドの人でフランス関係ねーし、馬名のマドリードはスペインだし、一体全体何なんだよこいつ・・・。
しかも、ベリー勝ったのに、最後の小さくつぶやいた「あっ」はなに?ツッコミどころ満載じゃねーか!


応援している馬の騎手のファーストネームを、道中推定40回は連呼するほどの状況で、もしその馬が1着に入線したら、この馬主席初参戦といった推定35歳の彼にどんな事態が巻き起こるのか楽しみにしていた。にもかかわらず、「あっ・・・」とつぶやいた後、彼は非常にスマシた顔でガッツポーズもせず、小さく「ヨシ!」とつぶやいて、スタスタと内股気味の歩様でその場から去っていった。

あ、アイツ凄い内向気味の歩きだな・・・
なんてことを無意識に思いながらも、俺の脳裏には・・・

うそだろ・・・

その勢いなら「よっしゃ~!見たか!はいどーん!」くらいの雄たけびを上げながら、ヲタ芸よろしく「ロマンス・PPPH」あたりを踊り出しても良いんじゃねーのか?とおもっていたので、相当拍子抜けしたと同時に、ある疑念が浮かび上がってきた。

アイツ・・・
ヒモ抜けしてんじゃねーか?

勝ったフランシス・ベリー騎乗のマドリードカフェは3人気。
ジワジワ追いあげてきてハナ差3着に負けたサヴァティアーノが1人気。
2着に入線したのは8人気のヴィルトグラーフ。

やりやがった。アイツ絶対に馬単で買ってて、マドリードカフェだけしか見てなくて、サバティアーノの足取りなら最後させると踏んでて、マドリードカフェが折角勝ったのに、サバティアーノが差せずに3着だったからこその「あっ・・・」に違いない。その上で、我に返り、一応ベリーが勝った事をアピろうとして、とってつけたように最後に「ヨシ!」って付け加えたが、俺はその時の魚の死んだような目とうつろな表情を見逃さなかったぞ。

おまえ・・・
外しただろ・・・(笑)

そこで、性格の悪い俺は足早にその男の後をついていってみた。
並ぶのか?払い戻し窓口にお前は並ぶのか?
なんで、お前はパドックの方にスタスタと歩いていくんだ?
並ばないのか???

ハイ並びませんでした。
俺のプロファイリングせいかーい(笑)

その後も、その彼は、レース間近になると、席の近くに立ち、必死に騎手の名前を連呼していた。
ロマンスやPPPHを繰り出す事は無いものの、もうその光景たるや秋葉原の地下アイドルでも応援するかのような上質な空気感をかもし出しており、あまりにも色合いが違う空気にその近辺に居た馬主の殆どがドン引きしていたのは言うまでもない。中でも彼に真後ろで叫ばれている席の歳食った馬主と若目のいかにもな女のカップルに至っては、目立ちたくないのに、彼のせいで思い切りみんなからの注目の視界に入ってしまい、なんともバツの悪そうな照れくさい雰囲気をかもし出していた。

あ、不倫ね!

と、誰もがわかってしまったのは言うまでもない。

もしかして推定35歳は裏ミッションでも有って、その不倫カップルを別れさせる為に仕事を依頼された「別れさせ屋」か?などと想像を掻き立て引き続き観察をし、メガネの奥の瞳になにか裏の人間の匂いでも感じるかとおもったのだが、相変わらず死んだ魚のようなうつろな目をしていたのと、その風貌があまりにも目立ちすぎている事から、こんなバレバレなヤツ誰も雇わないか・・・と自分の想像を打ち消した。

それでも、金杯が始まる頃には、もう何かのBGMか?と言えるような柔和な空気感が馬主席に漂っており、推定35歳の彼が、9Rの1人気エビスグレイトの鞍上デムーロ弟をクリスチャン!クリスチャン!クリちゃん!クリスチャン!うっ・・・と、大騒ぎしながらも完全に外した事も、7Rであれだけ応援していたベリー騎乗のラブリーデイの名前が金杯のレース中一回も呼ばれなかった事も、気にして注目しているのは俺だけで、周りの大人たちは、彼を完全に意識の外にはじき出し、居ないものとして扱っていた。

本来、クリスチャン!クリスちゃん!クリちゃん!うっ・・・、なんてうめき声出されたら、テメーセンズリか!くらいのツッコミがどこかから出てきてもおかしくないのに、だれもそんな下品なツッコミを入れない。まぁ、実際にはクリちゃんとは言ってはいないんだが、もうおかしくてそう聞こえてしまった俺の方がおかしかったのだろう。

これか・・・
見なくて良いものを、聞かなくていいものを、完全に消し去る術を持った大人の集団。
本当の黙殺というのはこういうものなのか!
と知った瞬間だった。

某日本最大手牧場の総帥なんかは、自分の所の生産場が勝っているのに、重賞以外は興味ねーんだよ・・・的にレースも見ずに席で寝ている!という大らかさで、自分の牧場の生産馬まで黙殺してしまうほどの器のでかさだ。

正月早々、こんな器のでかい人達をたくさん見られて、わざわざ中山競馬場まで足を運んだ甲斐があったと思ったわけで、このブログで珍獣にからまれ一喜一憂している俺があまりにも小さく感じたのは言うまでもない。

という事で、俺もこのブログの存在自体を黙殺してきてしまったわけだが、推定35歳の彼のおかげで思い出したので、2015年の冬競馬も気が向けば更新しようかな・・・とおもっている週末の昼下がりなのである。

という宣言だけして、めんどくさいから予想は書かない(笑)

以上!

今年もよろしく~!

じゃーな!





コメント

お久しぶりです!
結婚からバタバタしてて、久しぶりにツイッターから発見(笑)
遅ればせながら今年も宜しくお願いします(*^^*)
あけましておめでたい
久々の執筆面白く拝読いたしました!
今年もよろしくお願いいたします!
面白すぎ!
前半の白井調教師までの文章、作家並です!
そして、いつもの爆笑ネタは最高に面白いです。
これからも楽しみに更新を待っています。
笑った。面白い
岡井元憲
No title
なかなか面白いけど
ウソつくの疲れないか?
帰って来なくていい、妄想話も要らない。
閉鎖してくれ
1-3号も一緒に(ダブルか笑)
あ!
通さん 生きてた!wwwお久しブリーフ!
お久しぶり鰤。

今回は、最後にフィクションの件は付かないんですな(笑)
にしても、馬主席でジョッキーのファーストネームを連呼する方がいるんですね。

そろそろ、通脚本の競馬フィクション老馬主物語続編があるのかな(苦笑)
No title
中山馬主席の珍事
JRA秘密のイベント
ゴール付近のスーツ馬券オヤジ様
通行証ないけど馬主席で観覧してください 2015新春

見所 場違い過ぎて 引く馬主様
だったら内部関係者の犯行と妄想
No title
今までで一番面白かったぞ。
ありがとう。
再現フィルムで観たいです
お帰りなさい通さん。
楽しみにしているブログです。
これメチャクチャおかしいですね。再現フィルムとかで観たいですわ~。

これからもブログ楽しみにしています。
No title
通さん、遅いあけおめ~!
と、お帰りなさい!(笑)

久々に笑った…
クリちゃん…(爆)

今年もよろしくです!<(_ _)>
No title
おかえり~

秘かに更新されてて笑ってしまいした。

更新頼みますよ~(儲け話以外もおもろいしw)
上がるぅー
いやーTwitterで見つけた時はテンション上がりましたてか揚がりました!
おひさしブリトニースピアーズです(^^)v

まだ連敗街道まっしぐらですけどf(^_^;、今年も楽しみます。
すんません
お久しブリーフでウケすぎて、のぞみ60号グリーン席白い眼でみられてまふ(^o^)
あ!通さんやw
おかえりなさいw
毎日 ポチポチと押してましたw
以前は50位だったのに
最近は60位前後....一回しか押してませんけどねw

でも プログみれてよかったです
面白かったですw
WINSにも変な養分沢山いますよ~
自分も含めてですが
待ってました
お久しぶりです。再開早々、「テメーセンズリか」は最高ですが、長い長い前振りのあと予想無しって、「テメーは前戯だけか」って思った読者は多いはず。
あけまして
お久しぶりですっ(*^_^*)
久々の通さんのブログ、電車の中でニヤニヤしながら読んでましたっ(。-_-。)
完全な不審者ですっ。お元気そうで良かったですっ
オタ芸までも
詳しいなんて…通さんの守備範囲の広さと言ったらイチロー並みですね 笑

ようやく春が来た感じです!ゆる〜くで構いません!競馬、楽しくいきましょう通さん!
No title
俺のツイッター画面に

久々にゴリラが登場したから

?と思って飛んできました!

やっと登場ですね

老馬主の件で忙しいってい

ボヤイテから大分月日がたつので

少しは落ち着いたんでしょうか

気まぐれ更新楽しみに待ってます!
あけましておめでとう
やっと、出所ですか?^ ^
ずっと更新がなかったので、別荘にお勤めかと・・・~_~;
また、いつもの通節頼みます
No title
相変わらず最高です!

そしてお帰りなさい!笑

またの更新を楽しみにしとります!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。