スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150万の馬がGI制覇

【安田記念】戸川代表、涙…西武育成の長男も「感激」

痛恨のモーリスだな。
何が痛恨って、馬券の話ではない。
俺らのような弱小の馬主がモーリスを持っていなくちゃいけないのに、結局は社台グループが持つことになっているという事実に痛恨な訳だ。

2012年の夏セリで150万円で落札されたモーリス。

ぶっちゃけ、その年の夏セリには俺も脚を運んでいるわけで、目の前のお宝を完全にスルーしていたわけだ。
コンサイナーとしてモーリスをトレーニングセールに上場した大作ステーブルは、今年のシンザン記念を勝ったグァンチャーレも見出しており、スクリーンヒーローの相馬の第一人者といっても過言ではないのかもしれない。

モーリス、グァンチャーレ、ミュゼエイリアンといった重賞ウイナーを排出しているスクリーンヒーローは、爆発系の人気種牡馬として去年からだいぶ注目されてはいたが、モーリスの安田記念制覇でさらに人気が出ちまうだろう・・・。

安馬でGIを目指す俺のコンセプトからすると、リクープラインばかりを目指した馬選びばかりではなく、こういった新種牡馬の中に居るお宝ホースを発掘せにゃいかんわけだ。そういう意味でも、痛恨のモーリスということになるわけだ。結局のところ、自分の相馬に半信半疑になり追いかけきれずに、資金力のあるところに掻っ攫われちまったわけで、2012年から3年がかりで駄目出しをくらったような、ズーンとくる重さがある。

それにしても、戸川牧場のご子息はライオンズの育成選手になっていたんだな。

プロ野球界には競馬好きも多いし馬主も居る。
彼がいつの日か1軍で活躍できるようになれば、プロ野球界と競馬界のパイプ役として多くのプロ野球選手馬主が誕生するかもしれないな。野球は土日に試合することが多いから、現場(競馬場)になかなか足を運べないんです・・・ということで、現役中に馬主になる人は少ないのだが、馬券好きなプロ野球選手は多い。大魔神佐々木氏、メジャーリーガー吉井氏、浜の番長三浦氏、につづく野球選手の馬主がどんどん出てきてくれれば馬主界ももりあがる。

さてと、1ヵ月後にはセレクトセールを皮切りに、今年も札束での殴り合いが行われる季節がやってくる。

これから馬主になろうとしている人は現段階からセリのチェックはしっかりとしておくことをお勧めする。
買えもしない馬を選ぶPOGをするくらいなら、セリ市出身馬のみのPOGでも行って馬主になった時の為のシュミレーションしておいた方が今後のためになるぞ!さらにいえば、高馬ばかりのセレクトセールは入れずに、HBAセレクションセール、夏セリ、秋セリ、HBAトレーニングセールの安く馬が買える4つのセリの中でお宝馬を発掘する「究極のどMなPOG」なんかは、かなり面白いぞ(笑)

とはいえ、セレクトセールにはいかなきゃならんし、申込用紙送らなくちゃな。

DSC_0909.jpg


さーて、セリの準備も佳境の時期だ。
忙しくてかなわんが、5号がディープ産駒を買うとかいってるし、俺は俺でしっかり調べるとするかな。

じゃーな!


競馬 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。