スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍獣研究家の通です。

ブログのコメント欄がいい感じに香ばしくなってきた!

俺が何故ブログのコメント欄を開放しているかと言うと、競馬好きの連中とワイワイガヤガヤ競馬が出来れば楽しいなぁ~と思っていたからだ。しかし、最近、その目的はツイッターで達成されてしまっている。

なのに~、な~ぜ~、コメント欄を開放し続けているのか~・・・

ハイ答え。

香ばしいコメントを見て人間の深層心理を研究して楽しむ!

という・・・いかにもキチガイな目的が加わっているのだ(笑)

今回香ばしさを発生させてくれている読者は実に素晴らしい!
何が素晴らしいかって、様々な前提を無視し、論理が破綻しまくっているところが素晴らしいのだ。
とても珍獣らしい特徴をかもし出してくれている!

論理形成が出来ていない人の頭の中を覗き込めるのは非常に勉強になる。
つまり、珍獣君達は俺の研究材料なんだから他の読者は邪魔しないでくれ!

ってことなんだわ(笑)

通常、議論をしたり主張するためには、物事の前提や定義を理解するという事が出発点になってくる!と俺は認識しているが、珍獣というのは、議論の出発点に必要な「さまざまな前提」をいきなり飛び越えてくる。世の中にはこういった「論理的思考や論理的な表現が出来ないお方」が多く存在していて、そういった人がなぜそうなってしまうのかが俺には理解不能なんだわ。

理解不能であるから、研究する!

それが、俺のブログのコメント欄を開放している理由の一つなんだよね。

炎上商法が成り立つ背景や、炎上を引き起こすトリガーはなんなのか?
という事の研究にも繋がるし、なぜ、彼らは論理的表現を用いず、ひいては自分自身が他人から『バカやナメクジ』だと思われてしまうような表現方法を使って荒らし行為をするのか・・・?

ということにも、実は、興味津々でね(笑)

まぁ、仕事の一環で「荒らし行為をする」っていう業者珍獣君もいるから、なかなか純粋培養の天然珍獣にはお目にかかれないんだけど、本当に面白いなぁ~、世の中いろんな人が居るなぁ~、と思ってるんだわ。

論理破綻したコメントをくれる彼らの中にも、俺が想像も出来ない正義があるのではないかな?という仮説を立ててみたり、もしかしたら、幼少期に嫌なことでも有ったのかな?という仮説を立ててみたり、ただ単に自分の基準と違う人を見ると、それを受け入れられずに攻撃性が増してしまう人っていうのが世の中多いのかな?という仮説を立ててみたり・・・

人間の心理って面白いよなぁ(笑)

という事が、こういったギャンブルブログなんかを書いていると、如実に体感できて非常にタメになるワケよ。

珍獣には珍獣の正義がきっとあるんだ!
珍獣には珍獣の論理がきっとあるんだ!

なんて事を想像してると楽しいわけよ!

つまり、彼らの正義や論理がなんなのか?
を知らなければ、彼らの土俵に立って論破できないワケよ。
っていうか、論破できない存在である可能性も高いし、彼らの土俵には立ったフリしかするつもりは無いんだけどね・・・(笑)論破する・・・というのはコチラ側の常識だからね。

俺が立っているのを『コチラ側』、彼らが立っているのを『アチラ側』とした時、アチラ側の住人は平気で矛盾満載な言動をとってくる。アチラ側の住人はそれが平気であり恥ずかしくないんだよね。

ある意味凄くね!?

時折羨ましくなるんだよな・・・
俺も、こんなに正々堂々と矛盾してみたい!ってね。

正々堂々と矛盾する!

俺、この言葉が異常で、滑稽で、好きなんだわ。
人間は矛盾する生き物だと思うからね。

正義とかいうと、かしこまった感じになってしまうんだけど、基本的には『彼らの自己顕示欲が何で満たされるのか?』という研究に近いかな。彼らは何を大事にしているのか?彼らは何を守りたいのか?すごく不思議なんだよね。それさえ守れれば、他人からバカだと思われようとナメクジだと思われようと構わない!という不思議な思考回路に、何故なってしまったのか?何が原因なんだろうか?とね・・・。

行動には必ず要因がある!

と言う仮説に当てはめれば、彼らの行動にも必ず要因がある!ってね。

ぶっちゃけ、理屈じゃねーんだよ!って事かもしれないが、それは、珍獣君が理屈を説明できるだけの技術がないだけの話で、しっかり紐解いてみると、理屈じゃねーと言っている中にきちんと「理屈」が詰まっていることが多いからね。

ブログのコメント欄や掲示板を荒らす人物というのは、一般論で言うと『論理思考が出来ない若者に多い』とされているけど、そこはぶっちゃけ年齢には関係ないのかな・・・と俺は思っていて、そこに至る環境も大事だし、理屈や論理をこねる技術力も大事なんだろうな・・・なんて思っている。技術力が無ければ、前提や定義は無視して話を進めるしかないからね。

とはいえ、きっとそこには、何か守りたいものがある筈で、攻撃することでその何かを守っているのかな?と考えるわけだ。そして、ギャンブルブログの荒らし等は、またちょっと趣が違って面白いんだよね。
ただ単に、弄って遊ぶ!と言うタイプの珍獣もいるからね。

夫婦が仲良く円満に暮らしていく上で、好きなものを共有するより、嫌いなものを共有すると、夫婦関係は長持ちする!という研究データが発表されているけど、このデータにある「2人間以上の関係性を良くするため・・・」という事だけに留まらず、自分のアイデンティティを保つためにも『嫌いなもの』の存在が必要不可欠なのかもしれない・・・という仮説も検証してみたいテーマでもあるんだよね。

中国や韓国の反日教育なども、そういった『嫌いなもの』を設定したモチベーション管理や気づかれたくない部分から視点をずらす為の手法という側面もあるわけでね。

つまりは、お前が嫌いで目障りだから叩く!理由なんてねー!なんて言っている人でも、色々紐解いてみると、なんらかの自己保身をする上での行動が顕在化されてしまったのだ・・・という仮説を立てているのだが、俺を攻撃して、なんの自己保身になるのかが不思議でね(笑)

また、論理的な話が出来ない事で、珍獣君達は究極の得意技を身に着けている。それが、『究極の論点ずらし!』である。実社会で『論点ずらし!』を多用する人の特徴も『自己保身』が目的であることが多いんだよね。しかも、この論点ずらしの使い手は、自己防衛本能で動いているケースが多く、ほとんどの使い手が、自ら論点ずらし!をしていることに気がついていない・・・というケースが多いんだよな。

まぁ、自己防衛『本能』であり、本能なのだから論理形成は難しいワケで、矛盾が生じたり・・・前提を無視したり・・・するのはあたり前で、本能なのだから基本自分を守るための行為であり、自分の主観や固定観念を押し付けてくるだけに終始するのがほとんどのケースなんだけどね。

そして、面白い事を発見したんだけど、珍獣が荒らしに用いる文言は無意識のうちに

「自分が言われたら嫌な言葉」

を選択しているケースが多いということ。

だから、珍獣たちの中で「お前の予想なんて全然当たらねージャン!」って言ってくる人は、自分のブログでもそう言われていたり、自分が業者でそう言われていることが多くて、嫌なんだよきっとね。

自分が嫌だと思っている「文言」だから、それを人にぶつければ、その人も「きっと嫌なはず」という無意識下の「三段論法」だけはしっかり機能していたりするんだよね。

お前モテネーだろ(爆)は、モテナイと言われるのが嫌な人。
お前小者だろwwwは、小者と言われるのが嫌な人。

というケースが多いんだよね。
まぁ、これは天然珍獣に多く見られるコンプレックス露出パターンだけどね。

業者珍獣のなかにも、自分のコンプレックスが滲み出てるタイプもいるんだけど、ちょっとねじれているケースが多いかな。業務でやっているわけだから、本能ではなく頭を使っているんだよね、彼らは。そんな彼らもタイプはいくつかに分かれていて、自分のコンプレックスとは逆の文言を選択する相反タイプと、過去にブログ閉鎖などに追い込んだ経験値による「経験ツワモノタイプ」と、その経験ツワモノタイプを模倣した「ものまねタイプ」と、タイプは色々いるんだよな(笑)

あと多いのは、固定観念強要タイプかな・・・。
言い換えると「まじめ君」とか「出来杉君」って感じかな。
自分の常識の範囲でしか物事を判断できない、実は凄くまじめで、お堅い人。

そういう人の発言の特徴は、

馬主がこんな事するはずねージャンwww

みたいな、一般論から文言を選ぶタイプね。

自分の常識外の事は全部ウソ!という盲目的タイプだよね。
おそらく、こういうタイプは自己主張で荒らしているというより、自分の常識を壊されたくない!というとても保守的な人なのかもしれないな~と思っているわけよ。

常識だと思っていることを遵守していると、人は安心するみたいだからね。
つまり、俺は、そういった人の安心を侵食している悪いやつ!ってことになるんだろうね(笑)

こういう文言を選択するタイプは自分が「常識ハズレ」であることを指摘されるのが嫌だと思っている人が多いから、実社会の中では凄く外面がいい人が多いんだよね。

でもねぇ・・・
そもそも、キチガイ相手に一般論や常識を用いて論破しようとしても、俺、萌えないよ・・・。
出てくる言葉は・・・
「だから?」と「でしょ!」しかないわけでね。
一般論の外に居るからキチガイなわけでね・・・(苦笑)

その前提を無視して、一般論で批判しようとしてきても、ふーん・・・っていう感想にしかならないよな。
つまり、このタイプに関しては、なんの研究材料にもならないし、初心者の業者珍獣にもこのタイプは多いかな。

そして、珍獣の得意技である論点ずらしの特徴は、

こんなブログ読んでる読者ってアフォなのwww
信者乙www

のように、攻撃対象を俺以外にずらしたり、

お前当たらねー癖に偉そうでムカつくんだよ!今度俺と馬券勝負しろ!

と、当たら無いのがムカつくのか?偉そうなのがムカつくのか?勝負したいのか?意味の分からない提案をしてくるタイプね。そういうタイプは、その提案モドキの強要をコチラがいなすと、「逃げるのか!」というキメ台詞を吐くんだわ!この「逃げるのか!」が聞きたくてちょっと弄っちゃう事もあるんだけどね(笑)

とまぁ、興味津々で日々こんな研究をしながら人間観察をさせてもらってるワケよ!
自分でも、なかなか研究が進んできたな!ってな感触を得てはいるんだが、まだまだ分からないことは多いんだよね。

だからもう少し研究させてもらえると助かるなぁ~!

ちなみに、珍獣君達に一つだけ断っておくと、「興味がある!」っていうのと、「その考え方を受け入れる!」っていうのは違う論点だからね!そこは勘違いしないでね(笑)

とはいえ、面白おかしく「こういう人もいるんだ!へぇ~」という知識を増やして、実社会での行動に活かさせてもらってます!(笑)

だから、珍獣君達にも感謝しないとね。

ありがとう!

業者珍獣と天然珍獣には若干の違いはあれど、どちらも本当に素晴らしい!
業者珍獣は、論点を意識してずらしてくるテクニックに感嘆するし、天然珍獣は、ぶっちゃけ教育の背景やどういう環境から生み出されるのか?ってことにも興味が行って俺の妄想力を桁違いに刺激してくれるしね!

ということで、それぞれのタイプに言いたいことはただ一つずつ。

天然珍獣君には、

書き込むだけはタダだぞ!がんばって俺に栄養を運んでくれ!

と言いたい。

業者珍獣君には、

いいテクニック持ってるねぇ!もっと君たちが持っているノウハウをタダで俺に吸収させてくれ!

と言いたい。

最後に、一般読者諸氏には・・・

研究したいなら一緒に研究してもいいよ!ただし、感情的になるなよ(笑)

とだけ言っておく。

以上!


そして・・・
最後に俺の推しブログ「悪い見本」にて、『ツウさんを正しく煽る方法』というエントリーが書かれていたので感想を。

良くプロファイリングされていて、笑えたわ~!
また、プロファイリングしてくれな!
自分の事を自分で理解することは難しいもんだからね!
そういう指摘してくれるのはありがたいわ~!

まず、弟子ちゃんに一言。
世の中にはゴキブリの研究をしている人や、ナメクジを研究している人が居るでしょ。
俺は、そういった研究をしているのだと思ってくれると、何故、コメント欄を開放しているか分かってくれると思うんだがね(笑)珍獣研究家としていつの日か「ホンマでっかTV」に出たいと思っているぞ(笑)その為にも、研究材料は自分で確保しなければならないのだ!

だってさ・・・
実社会ではさ・・・
みんな仮面かぶったりマント着込んだりして、珍獣化・ナメクジ化してくれないんだもん・・・
ただ、ネットの世界はいいぞぉ~
仮面やマントをはずしてる人ウヨウヨ居るからね!
TILちゃんが言うとおりブログのコメント欄って「石の下」なんだよね(笑)

続いて、TILちゃんにも一言。

実は俺のブログが一番エロイんだって!
実社会では仮面やマントをつけている人が、コメント欄では珍獣化して、スッピンだし、真っ裸なんだよ!
エロ過ぎるだろ~(笑)
すぐ、脱いじゃうんだぜ!
心が真っ裸なんてエロいでしょ~(笑)
つまり、俺のブログのエロさは・・・コメント欄にあり!
って事なんだわ。

ま、生理的にはアレなんだろうけどね・・・(苦笑)
エロ動画でいう【閲覧注意】がつくような動画なんだろうから、相当な変態しか勃起しないんだろうけどね・・・。

そして!
TILちゃんは俺のブログのコメント欄に対し、

「俺もファンではあるけど、あそこでツウさんが侮蔑されようが何されようが知ったこっちゃないし、そのコメントを見てツウさんがどんな状況にあるか想像した方が遥かに笑える。」

って書いてるでしょ。

俺もね・・・
自分がブログのコメント欄で侮蔑されようが何されようが・・・

知ったこっちゃ無いんだわ~(笑)
だって、ただの意見の相違だからね!

ただし・・・
一つ痛いところ突かれたぞ・・・
俺、ついこの間、この文体でオネーチャン口説いたことあるわ・・・

ということで・・・
本音の時間だ!

的な感じでね・・・
だから振られたのか・・・

TILちゃん・・・
刺すよねぇ~!
異次元からの謎の刃恐るべし・・・

ブログでのキャラ設定濃くしすぎて、普段のメールのやり取りなんかもブログのキャラ文体が抜けねーから、最近モテなくなったんか・・・。別ブログ立てて恋愛小説でも書くかな(笑)

じゃーな!


競馬 ブログランキングへ


最後に問題です!
さて、このエントリーに「長い!」とコメントしてくる珍獣のタイプはどのタイプでしょうか?そして、「必死だな!」のコメントをしてくる珍獣はどのタイプでしょうか?

シンキングターイム!



トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。